UTokyo bicycle racing team

日:美麻ロード 36位 めっちゃ長い文章になっちゃった。
初の学連レース。登りが長くて下りもそんなに難しくない感じだったので比較的得意そうだなと。とにかく集団についていこうと臨んだ。
しかし2週目の最初の長い登りの最後の方で?遅れてしまった。その後はアウターに入りにくかったこともあって追いつけなかった。そのあとペースアップがあったようである。レースは夢のようなもので、その後しばらくはどこで遅れたか覚えていた気がするのだが、終わってみたら忘れてしまっていた。夜思いだそうとしたらきついカーブのところでだんだん後ろにさがっていった気が。でもその後粘ったのか遅れたのかはわからない。ただ、遅れる時はあれ?もっと頑張れないのかよって感じだった。レース中は必死だから辛い葛藤がないんでしょうね。
その後二周目終了のところで谷さんに言われて後ろをみたら金子と和泉のいる集団があったのでそこで最後まで。最終周は2つめの登りで抜け出して、最後の登りを4人で争うことになり、一人で抜け出してみたが思ったより登りが長くて疲れてきて一人に抜かれ、最後あと二人にも抜かれてしまった(あやふやな記憶)。
もっと集団について行きたかったと思うと同時に、クラブ対抗上手くできなかったのに対し、今の実力は出し切れたと思うので一定の満足感があった。下りで順位を上げるようなこともできたし。上位の人とはかなり力の差があると感じさせられたので、もっと力をつけて、昇格できるような人になりたい。一気にペースアップしたわけでもなく遅れたので基礎的な力がまず足りないかなと。
反省としては、準備に手間取ってアップに15分しかとれなかったこと。それで足りなかったのかは分からないが、時間がないのはよくなかった。今度はもっと強度をあげるアップをためしてみたい。
これで7週連続遠征の4週が終わった訳だが、まだ三週ある。あとはトラックとクリテ。なのでとりあえず短時間高強度の練習を多めにしていこうかなと。
福田、中村さんサポートありがとうございました。小藤さん応援ありがとうございました!
平日:と、考えていたもののレポートに追われ、水曜に本郷に自転車を回収しにいった帰りに駒場にいってパワマをしただけ。パワーテストとHIIT。立ち漕ぎとサドル高さ調整をしたおかげもあってかパワーテストはだいぶあがった。HIITは8本中もう2本目でほぼ出し切ってしまった。あとは落ちながらも頑張る。そしたらそこには知らない世界があった。もう足が棒になって寝転がるしかなかった。足全体が痛いという感じ。ふう。
今日:長尾台。林と谷さんと。3+レスト+3+レスト+最後スプリント。5本目はとれそうだったが最後に林に負けてしまった。他は大体最後の方で置いていかれるかんじだった。スプリントはスピードも遅かったと思うが、出だしで遅れてしまった。