UTokyo bicycle racing team

東京都トラック

東京都トラック
50-15
散々なリザルトを生産してしまった。

前半のタイム種目(ハロン&セントラ)の敗因の1つとしてギア比はあると思う。
ハロンはかけおろしで全然回せなかったうえに、後半重さを感じた。結果、14秒オーバーという遥かに遅いタイムを出してしまった。
セントラはDHバーで挑んだ。スタートでビンディング外れてしまったが、係の人に止めてもらえなかった。再出走は自分で申請しないといけなかったのか…再びペダルをはめて、よくわからない状態からやけくそでスタートしたが、回せない。今の自分には50-15は重すぎた。結果、最遅タイムでゴール。49-15にしておくべきだったかもしれない。48-15以上にギア上げて走ったことがないのにフロントを2も上げたのはよくなかったかもしれない。まぁこれも反省点の1つとして頑張りたい。あと筋トレ必要、絶対。やります。

後半のレース種目。
クラッチは開始早々アタックがかかる。東京都代表が2人いて、この内1人が逃げに入った。千葉さんも入ってたので、チーム的にまだ追う必要はないかと判断した。その後数周で、何人かが追加でブリッジする。ここにもう1人の東京都代表もいた。これは行かなきゃまずいと思ったのだが、言い訳をすると自分の前に既にきつそうな人がいて蓋をされているような状況で、後ろからバンバン速度差を持って抜かしていくから抜かそうにも抜かせなかった。残ったのは東大1年4人ともう1人既にきつそうな人という、終わった集団だった。これを考えると、この状況ではたとえブリッジしていく人の後ろにつけなかったとしても、前に行こうとしなければいけなかったのだということが簡単にわかる。こんな簡単な判断ができなかった時点でレースは終わっていた。その後東大1年ズで周回練して、ラップされてDNF。
昼休憩挟んでポイントレース。スクラッチの反省を活かそうとした。結果、ひらひらしてただけで、先頭交代で着きミスした時に脚削られていってちぎれた。着きミス云々もそうだけど、かかった時の高い速度に全然対応できていなかった。全くダメ。DNF。

ミドルも多少伸びていたし、この前のバンク練の手応え的にも自信が多少あっただけに、散々な結果のみで情けない。しっかり反省して挽回していきたい。

東京都トラック

9/22

東京都トラックに出ました。スプリントはわりとしっかり足を回せて監督にもそこは評価していただけたので嬉しかった。ただ、タイムは全然まだまだだなと。

1kmTTはすごく苦手だなとか思っていたわりには他の1年生と全然変わらないタイムでまあまあ。ただ、監督曰く想像以上にみんな遅かったらしい。精進します。

クラッチとポイントレースは何もできないうちにDNF。反省点はいろいろありすぎる。もっとインターバル系の練習をふやしていこうと思いました。

最後になりましたが、レースに来て多くのご指導をしてくださった監督、ありがとうございました。もっと練習量を多くしていこうと思います。

下ネタ論争

9/21

ひっさしぶりのパワマソリア

合宿明けて初めてのパワマ。前よりだいぶKP上げたけど、なんとか完遂できた。次も少し上げてしてみようかな。


今日のキングオブコントではどぶろっくが優勝したけど、あのネタどうなんだろう。自分は下ネタとか別に気にしないけど、地上波で流すとクレームが殺到するんだろうな。昔のアルコ&ピースのネタにも似たような下系のものがあったけど、そっちの方が面白くて真面目な気がする。

パワマソリア

9/21

ソリア

おそらく1ヶ月以上やっていなかったパワマ。さすがに夏の間に成長しただろうと思ってKPを以前より高めに設定。完遂できた。わかってはいたことだし、逆に成長していなかったらむしろやばいんだけど、それでも嬉しいな。

ショッピングwith松下

9/20

松下と青山さんの店を含む3つの自転車屋に行ってきた。今日練習しなかったので明日パワマかV坂行くかします。

青山さんには自転車を買うときの心構えからいろんなメーカーの特徴まで多くの情報を教えていただきました。ありがとうございました。その後に寄った店では実物をたくさん見てどういう自転車がかっこいいのかなどをチェック。正直どれもかっこよくてなかなか決め手を欠いています。

増税前の新車購入はたぶんむりだな。

野心家になろう

9/19

今日は昨日に続き西武園でのバンク練。練習内容に関しては田中も書いてるので省略する。特に自分の中で反省すべきメニューはスクラッチの練習。あんまり動かなくて結局ぼちぼちな感じで終わってしまうのが情けない。もっと勝利に貪欲になるべきだとは思うが、自分の力量を推し量ったうえでそこそこな所を狙って行くというのも決して間違いではない気がする。とか考えてる時点でダメなのかもしれない。負けず嫌いであるとは思うんだけれど。


西武園は割と家から近いというのもあるので(他のバンクに比べれば)、毎回ここで練習できればいいのにな〜とつくづく思う。

頭をつかう

9/19

バンク2日目

今日もたくさんバンクに入れていろいろな練習ができた。特にスクラッチ形式の練習は学ぶことが多い。

今日のスクラッチは、千葉さんvs松下宇治vs青木さん田中吉田という謎のチーム分けで行われた。序盤に3人組のチームが、田中が逃げて青木さんが集団のペースを落とすという作戦を始める。この状況で次に動くのは千葉さんだろうなと思い、千葉さんがアタックしたらそれについていこうと決断。実際自分の予想通りに動きがあってそれについていくことができた。この辺は少し成長したところかなと。本当についていくべきだったかは怪しいけど。結局その後集団が一回一つになって最終周に入ったんだけど、千葉さんや吉田のアタックにつくのに足を使っていたので最後のゴール前は何もできなかった。やっぱり動きとかを考えながら走るのはおもしろい。ただ足がないと自分の考えどおりに走れないので、とても悔しい。