UTokyo bicycle racing team

夏後半合宿@静岡
17日 まず、宇佐美駅から合宿の重い荷物を持って亀石峠。東京電機大学OBの方にたまたま会ったので、一緒に行った。予想通り果てる。山本さんありがとうございました。もっと僕が強くなった時に一緒に練習してください。CSCに着いてバンク練。初めての250mバンク。周回練2本と一年でポイントレース。ようやくバンクとピストの組み立てに慣れてきた。
18日 午前バンク練。周回練とスタ3本、千トラ1本。千トラのタイムは1分25秒で前回より3秒上がったが 、秋山と貫名より2秒遅かった。やっぱり加速力が、、、。午後はロード練。5キロサーキット10周ペース走。疲れていたのか2周で千切れ、その後気持ちが切れてしまった。ほとんどSFR状態で、8周でDNF。秋山が最後まで頑張っていたのを見て情けなくなった。自分はダメな日の落差が激しすぎるので、そこは何とか改善したい。
19日 全員で。前日はダメダメだったので、今日こそは頑張らなければと意気込む。スプリントは相変わらず一瞬で置いていかれる。分走はがんばって何とかかなりついて行けた。走はあまりついていけなかったが、最後まで頑張れたと思う。
20日 休息日だったが、福島合宿ではこの日に休みすぎて次の日辛かったので今回は1時間ほど山登り。いい感じに足を使い、心肺にも少し負担をかけられたのでちょうどよかった。
21日 CSCまで自走した後、スプリントは現時点で上ハン持った方がギアチェンジがスムーズにいって速いことに気付いた。この日は生駒さんに勝った笑 次は貫名に勝てるように頑張ろう笑 分走は山伏峠の急な坂。やっぱり時間が長い方が得意。分走はとにかく谷さんにがんばってついていった。
22日 まず、CSCまで自走。この時、僕の不注意で水田さんと生駒さんに多大な迷惑をかけてしまった。本当にすみません。到着してからは午前中に1年3人と水田さんで5キロサーキット10周。3、6、9、10周目にペースを上げて、それ以外はペース走。なるべくペース走の時は足を削らないように意識。ペースを上げる時は、その周回で出し切るくらいまで上げる。足を削らないことに関してはうまくいき、余裕を持って走れた。午後は、サーキット4?5?周ペース走。出し切った。そのあと、レジを待つために残ってくれた植田と水田さんありがとうございました。
23日 浦さんの90分ペース走にツキイチでついていくペース走?。登りが長かったが、最後までついていけた。雨が強く、雷も鳴っていたのでここで練習おしまい。
まず、長い間、帯同してサポートしてくれた植田、本当にありがとう。
練習に付き合ってくれた上に本郷まで送り届けてくれたり、飯を奢っていただいた水田さん、ありがとうございました。また一緒に練習してください。
8月の最後にまた静岡に行くことになります。インカレに出る先輩方のサポート、応援を頑張ります。そしてこれからの糧になるようにしっかりと見学させていただきます。
みなさんおつかれさまでした。