UTokyo bicycle racing team

神宮クリテ

2/23 神宮クリテリウム クラス3a 10位

 

合宿明け初のレース。前回の川島がひどかったこともあって、自分の中では今までで1番集中して臨んだ(全部そうしろという話ではありますが)。課題は、前に居続けること。これまでのレースで全くできていなかったので、特に意識した。


スタート位置は1.5列目くらい。スタートしてすぐにちょっと踏んで前の方に出た。そこからはとにかく前の方に居続けた。さつきさんから、

「普段のペース走の時からくっつきながら先頭交代することを意識しろ」と言われていたので、レースでもそれを意識することで、少しの隙間に入っていくことができ、ポジションが極端に下がることはなかった。


特に動きもなく、ほぼ先頭で最終周に入った。ただ、このレースは6キロと距離が短いためにトラックつよつよマンが多くいると聞いていたため、最後にスプリントになれば負けることは分かりきっていた。そのため、180度ターンを過ぎたあたりで踏んで集団を離しにかかった。結局、離しきれず、追いつかれてオワオワリ。そのままずるずる下がって10位でゴールした。


最後踏まなければ入賞は出来ていたかもしれないけど、優勝はできていなかったと思うので、ここに関しては悪いと思っていない。反省点は、もっと早くに離しにかからなかったことだ。先に言った通り、スプリント勝負では勝てないのだから、もっと早くに集団から抜けて逃げ切りにかけるべきだった。今はとても悔しいが、前の方に居て色々考えながらレースをするのは楽しくもあった。次は勝ちたい。


最後になりましたが、役員をしてくださった方々、応援に来てくださった方々、監督、そして東京大学応援団の皆様、ありがとうございました。