UTokyo bicycle racing team

恩方ペソペソ 大垂水表2
まず練習場所までめちゃくちゃ遠くて大変。日野まで2時間、さらにそこから恩方まで1時間。合宿が懐かしすぎる。
安西さん、山本さんと自分の3人しかいなかったので、恩方はかなり牽引した。激坂のソリアも妥協なく。とはいえソリアがやっぱり弱いなと改めて思わずにはいられなかった。ギリギリ安西さんについていった。
大垂水への移動中に脚が急に重くなりだす。大垂水の麓に来た時にはもう全然登れる気がしなかった。ちなみにこのタイミングでちょうど距離100キロだった。距離爆弾おそるべし。しかし大垂水の出来は、安西さんにはちぎられたのだがそんなに悪い感触ではなかった。グダグダだったけどちゃんとメディオあるいはSSTの強度で出し切れていた。鴨川某箇所での登りメディオの時とはえらい違い。
帰宅する頃には灰に成った。TSS400越え。