UTokyo bicycle racing team

昨日 泉崎記録会 ハロン11.95 (50-14)
試合開始のかなり前に会場に到着したまでは良かったのだが、そのあとモタモタしてアップ不足になってしまった。非常に気温が低かったこともあり、その影響が大きく、脚が回らず、1週間前の練習から考えると残念なタイムに。今後こうならないようにする。
今日 新人戦 ポイントレースDNF
2組目だったのだが、1組目を見る限り1ポイントでも取れば、完走すれば決勝に進める基準に乗るだろうと予想した。レースでは、3周目から逃げを打ち、後ろから1人追いついてきたので2人で回した。ポイント周回で半分飲み込まれたが、なんとか1ポイントゲット。そのまま集団に戻れれば目論見通りの展開になったはずだったのだが、脚にきていたこともありここで集団に乗るのに失敗し、結局グルペットみたいなのに入ってしまい数周後に降ろされた。
これまでスクラッチを中心に走ってきて、ポイントレースは今回が実質初めての様なものだったのだが、やはりむずかしかった。実際、ポイント周回後の立ち振る舞いというスクラッチにはない特有の場面で失敗したのが直接的にDNFの原因になったわけだし。後ろから猛烈な勢いでもがき迫って来る集団との速度差を読み取る力や、ポイント周回後、疲労感とともに微妙に達成感も感じちゃっていたりするタイミングで、その後に向けて、どのようにアグレッシブな気持ち保つかなど、今後への課題とする。
お忙しいなか見にきて下さり、後輩の面倒見や運転、タイム読みなど、様々なことでお世話になった中村さん、秋山さん、今回も様々なアドバイスをして下さり、運転もして下さった監督、ありがとうございました。