UTokyo bicycle racing team

2月14日 行田クリテリウム第一戦 完走のみ
前回はメカトラで何もできなかったので、とにかく今回は無事故、無メカトラのために自分なりに最大の注意を払って準備。早め早めに行動したのがよかったのか、できないと思われていたコースの試走まですることができた。
スタートしてからはなるべく前方を維持。サイクリングペースではないものの、ゆるめのペースだったのでポジションキープは楽だった。
5周終わったあたりで、完走はできるなと確信したと同時に、あまりにも集団の人数が多く、また明らかにみんな足が残っていて、勝つビジョンが見出せないことに気づく。あと、この辺から何故か背筋がつらくなった。
一人逃げしてもたぶん2周は持たない&誰も集団を飛びださないで、8周ほどが過ぎる。せっかくなので、何かやってやろうと思い、9周目で集団の先頭まで出て、抜け出すべく10周目になった直後の向かい風区間でもがいてみたが、ただ集団のペースが上がっただけだった。結局そのあと、ズバズバ抜かれ、スプリントの直前にまた集団前方に復帰したものの、周りのスプリントの速さに圧倒されながらタレタレでゴール。
まず、ゴール直前に30秒以上のロングスプリントをするという概念がなかった。スプリント強い弱い以前にこの時点で負け。そして、純粋なスプリントでは絶対に勝てないと感じた。やはり、集団を抜け出して逃げ切るという形で勝つことを目指さないといつまでたっても勝てない。しかし、集団を抜け出すためには一気に加速する力がないといけないということも感じた。今の自分には逃げ切る力もなければ抜け出す力もない。次のレースまでにはそういうところを意識して練習しようと思う。あと背筋しよう。弱すぎ。
植田は毎度サポートありがとう。監督、運転ありがとうございました。
2月15日 筋トレとミドル