UTokyo bicycle racing team

日:足がかなり重かったのと翌日に長距離走ると決めていたのとで2時間半強のサイクリングのみ。
月:1号線で芦ノ湖~長尾峠~足柄峠 207km
学部が休みということで前々から行きたいと思っていた箱根へ、さらに地図見てちょっと調べて付け足し。
藤沢付近から芦ノ湖までは箱根駅伝のコースで。134号線は走りやすい、全力でとばす。普段の練習にもいいかも。
小田原中継所から5区TTで区間記録に挑戦。箱根駅伝ファンとしてはこれがしたかった。しかし交通量が多い、途中片道規制とかもあり歯止めを食らう。登りでは柏原より遅いわ…で駄目かなと思いゴールしてサイコン見たら5分ちょっと勝った!でもオートで動くやつで止まってる時間はカウントされてないので時計上はたぶん負けてそう。うーんなんともいえない結果になってしまった。選手が下ってくるのがゴール付近から見えるあの情景が思い出され少し感動でした。
芦ノ湖を眺めた後長尾峠へ。移動途中の景色がいい。そして登りはちょっと息が上がるくらいで登り、…ピークは最高の景色でした!
御殿場の方へ下り、足柄峠へ。全力で登る。箱根に比べりゃ大したことないわ。うん。裏からなので短めだったが、表からだったら長い登りだったなと下りながら思う。そして頑張りつつ帰宅。
山は標高あるし何よりだいたい日陰なので灼熱が避けられて最高!全体練のロングに比べれば強度は低かったかもしれないが、知らないとこにいく旅としては達成感のあるものでした。練習としては改善の余地があるかも。
疲れたが死ぬほどではなく、10時間強で帰ってこれたので次機会があればよりきつく、より長距離のコースを探してみよう。箱根の登り行くなら次は旧東海道を通りたいな。