UTokyo bicycle racing team

GWの活動報告です。
3日:積み込み。練習はせず。
4日:TRS1日目
ひっさびさのバンクのせいかスピードの感覚がわからなくなっており個抜きはリラックスできる範囲で入ることを意識したら2周目で31秒台(目標は29フラで回ること)になってしまい終わった。
団抜きは個抜きの反省から気持ち速めに回すことをこころがけたら今度は浦の34秒の入りに対して27秒フラまで上げてしまい後ろにきつい思いをさせてしまった。しかも一度崩壊したものの3人になってからタイムを持ち直し4分55秒という結果に。チームとしてのレベルアップを感じた。
クラッチは中盤でまとまった逃げが吸収されてしかも日大が前方にいたにもかかわらず自分はそのときに後方にいてまったくダメダメ。我妻選手に遅れて反応し、単独で追うも追いつけず。しかも最後に北村選手に抜かれ3位。
5日:TRS2日目
1kmは盛大にたれたが15秒台。トップスピードが伸びたということか。
団抜きその2は4人でラップを安定させることができたが結果は昨日とあまりかわらず55秒。浦が特に弱っており、本番中もタイムを落としていた様子から、「半周だけにしろ」とか言うべきだったが、自分が十分に休めないんじゃないかという心配から行動に移せなかった。弱いところだ。
ポイントは序盤に日大2人逃げが決まってしまい、単独で追うも前方の北村選手が我妻選手から指示を受けていたようで僕のところまで下がってきて、集団に引き戻そうとしてきた。
勝利はあきらめ2位奪取に目標をシフトし、荒牧さんの指示でタイミングよく飛び出せたり、鳥居のアシストを受けたりしてちびちび2位ポイントを稼いでいく。慶応の北野選手と鳥居と3人のまま残り5周を切ったとき、いつ飛び出そうかとうかがっていたら集団に追いつかれてしまい集中がプッツンと切れてしまいずぶずぶ。北村選手と同率2位だったらしいが最終ポイントで差をつけられてしまいこれまた3位。日大に完敗。
午後に新歓ロード40kmくらい。
6日:午前に新歓ロード60kmくらい。
監督、宮崎さんとても助かりました。ありがとうございました。女子のお二人もわざわざ来てくださってありがとう。ぜひ入部していただきたいです。新入生の3人もこれから一緒にがんばっていきましょう!早く日記書いてください。
あと最後の最後に清水にとてもお世話になりました。本当にありがとう。