UTokyo bicycle racing team

日曜:社会人対抗DNF。ペースでいうと、学生選手権と比べて速いとかそういうことはなかったと思うが、単純に長い登りで複数回耐えられる実力がなかった。むしろ下り区間でのスピードやライン取りの無駄の無さ、ポジション取り等経験によるアドバンテージをとられたな、という印象でした。そういう意味でプロの方々とレースを共有できたことはとっても貴重な機会でした。修善寺まで連れてきて下さった三宅監督、ありがとうございました!!
今日:冷雨降りしきる中新歓してました。2日間みんなよくやったよ!ノリで「自転車かっこいいよ!」とか言うよりも、自分なりに感じてる自転車の魅力を真剣に伝えることが新入生の心を動かす近道というか唯一の正解だと思います。帰ってからダルさMAXの中ローラーソリア反復。チャレンジはできる限りの勇姿を見せます。