UTokyo bicycle racing team

インカレレポートです。遅くなってすみません。
自分は2日目のケイリンと団抜きに出場。
ケイリンは予選、敗復ともに自分の展開が作れず、脚も足りなくて敗退(予選2位、敗復3位)。
そして団抜き。団抜きは今回チームとして最も力を入れていた種目で、自分としても3回目の団抜きなので気合いが入っていた。
結果は4分41秒184(安井・中村謙・森泉・水田)で東大記録更新。30秒台には惜しくも届かなかったので、自分がもっと牽ければという気持ちはあったが、2年の時の東大記録より4秒速くなっているので嬉しかった。なにより自分以外の3人が本当に頑張ってくれたので感謝の気持ちでいっぱいだった。ロードメンバー3人も合宿中に合わせの時間を作ってくれたり、合宿後もバンク練に行ってくれたのでその練習の成果が出せて本当に良かった!
また、自分が2年の時の団抜きで4年の先輩方から教わったことをほんの少しでも後輩に伝えられていれば幸いです。


(photo:信州ふぉとふぉと館)

今回のインカレをもって自分は競技は引退となります。監督やOBの皆様、スポンサー企業の方、先輩方には4年間本当にお世話になりました。ありがとうござました。

最後の1年間は体調を崩し、正直なところ自転車どころか日常生活すら困難な時期もありましたが、それでも4年間競技を続けられて本当に良かったと思います。最後のインカレも完全な状態ではないものの、自分としては悔いの残らないように走れました。支えてくれた人たちに感謝しています。
今後はまだ大学に残る予定なので、しばらくは後輩のサポートなど微力ながら役に立てればと思います。