UTokyo bicycle racing team

有田さん優勝おめでとうございました!最近水曜アリタ練で、有田さんのパワーアップは実感していたのですが、ここまでとは・・。優勝って本当にすごいことだ。みんな見習おう。地道な練習は報われるのだから。

自分のレースはというと、昨日のTTで意外に調子が上がっているのを実感していたので、出来る限り西薗に貢献する走りをしようと思った。
1周目、中京の選手が逃げたので飛びつき、二人で1kmほど逃げる。が、泳がされてるだけで、きっちりゴール1km前には吸収され、ずぶずぶ。
2,3周目、西薗の逃げに対して、集団の抑え的な事をしてみる。が、意味無し。これ、逃げるの無理じゃね・・??
4周目、ゴール1km前の牽制状態のときに一人で逃げる。後ろから順天堂石田にビタ付きされて、失速。そして300m前には結局集団ゴールスプリント。ハロンの持ちタイムが違いすぎて話にならない。
5、6周目、静観。一回西薗が入ってないヤバそうな逃げが発生。マイケルが鬼引きして吸収。高木さんが真横でパンクして消えてゆく。。
そして7周目、日大、西薗の逃げに飛び乗る。後ろから順天堂加藤君が合流。これはキタ!!日大も順天堂も抑えにまわるだろうから、チームとして追ってくるのは中央とラバネロだけか?!4人中2人の東大は有利だ!!が、半周ほど必死に逃げたが吸収される。これでも無理か。。
8、9、10周目、ずぶずぶのゴールスプリントで終了。あー

結局早稲田十時君が優勝。目立った動きはしてないけど、要所要所でキッチリポイントをとっていく。対して、東大はどうしても無駄な動きが多いような気がした。まあスプリントが無いうちのチームはこうするしかないのかもしれないけど。
それにしてもコスミック最高!!ディープの魔力にとりつかれた。こいつと一緒にクリテシーズン頑張ろう。

二日間役員をしてくれた、森泉、内藤、中村、細川、廣田さん、達崎さん、本当にありがとうございました。また、柿木先生と監督もお忙しいなかサポートしていただき、ありがとうございます。
内藤、はやく戻ってこいよ〜!